不器用DIY部:ガレージ床のひびを埋めるぞ

さてGWには絶対にやろうと思っていたことは2つ。

  • 洗濯機下の掃除
  • ビルトインガレージ床のひび埋め

洗濯機下の掃除は本日朝終えました。

洗濯機は台をキャスター付きの動かせるものにしたので、比較的楽に掃除できるようになったけど半年に1回くらいしかやりません。

まあ台を交換する前は洗濯機を買い替えるタイミングでしかできなかったから頻度としてはマシになったと思うの……。

問題はもう1つ。ここ数年気になっていて、いつかやろうやろうと思っていたビルトインガレージのひび埋め作業。

GWにやろうやろうと言っていて、道具を揃えたにも関わらず、ここ数日ずっと突然雨ふったり雷鳴ったりの不安定なお天気に翻弄されて、なかなか実行に移せずにいたのでした。

でも今日の天気予報は一日中晴れマーク。

今日やるぞ。絶対やるぞ。

ちなみに今回の合言葉は「ひび埋まりゃーいいのよ!!」です。

おおらかな心で挑みます。不器用さんが行うDIYに1番必要なのはおおらかな心です。

目次

必要道具

アサヒペン 床用ひび割れ補修剤

オルファスクレーバー

あきばお〜楽天市場支店
¥454 (2021/09/24 19:51時点 | 楽天市場調べ)

100均で売ってるプラのヘラとワイヤーブラシセット

まずは素のヒビはこんな感じのが、横にぴーってなってるのね。こいつをワイヤーブラシでお掃除。

車は近所の1日止めても1000円行かない駐車場に移動しておきました。

その後補修剤をひびの上に出していってプラのヘラでひびに埋め込むようにならしていきます。こんな感じになった。

補修剤の先をハサミで切るのだけど、ちょっと太めに切りすぎたのかモリモリ出てきて困った……。

もっと細く。細ーくやると良いと思います。でも私は不器用DIY部部員なので細かいことは気にしません。ひびが埋まりゃーいいのよ!(今回の合言葉)。

寒い季節にやると逆になかなか出てこないなんて話も聞いたので、最初細めに切って、様子見しながら切り直したりしたら良いかもしれないです。

待つこと2時間

既にヘラでならしている間に固まり始めて危機感を覚えた私が、きっちり3時間待とうとする旦那を押し切って待つこと2時間。

補修剤で盛り上がったところをスクレーバーでざかざか削っていくよー。

乾燥しすぎて削れませんでした……はいここで合言葉!! 今回の合言葉言って!!!

多分完全に乾く前に、上に乗せた分だけでも削ってしまった方が良かったかもしれないので次はそれでやってみます。

この季節2時間も待っちゃダメ!

結果こんな感じで若干補修跡が目立ちますが、ほぼ常に車入れているので別に良いかー。

そのうち色も馴染むだろー(その前に割れる可能性も……)。

参考動画

我が家が参考にしたのはこちらの動画。

こちらの人ほど上手にはできないと思うものの、まあヒビが埋まればそれでいいかなーくらいの気持ちで軽くチャレンジかましました。

色合わせとか難しいことは全く考えず、

「とにかくひび埋めようぜ! 水入ったらなんか嫌だし!」

みたいなノリです。

もうユニットバス水漏れ事件以降、水が怖いんや……。

アサヒペンのこの補修剤は、ひび埋めるだけならめっちゃお手軽にできるので良いけど、ヘアークラックくらいならセメントスプレー投入したほうが簡単なのかなぁ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる