習い事の来年度スケジュールが続々到着。入力に追われる一日。

3月に入ると、続々と来年度の予定が各所から送られてきたり、娘の鞄の中から発掘されたりします。

本日は娘さんがスイミングで使っているバックの中から、4月からのスケジュールカレンダーを発見してしまいました。

娘さん、女子なのにお手紙溜め込む系なの……?

こーゆーのは早め早めに出してくれないと、私が大変なんだから……。

目次

習い事のスケジュール管理はGoogleカレンダー

基本的に娘さんの習い事は私が送迎せねばならぬので、スケジュールは把握しておかねばなりません。

基本的に曜日は決まっているものの、たまーに月の最終週がお休みになったりならなかったり、特別講座が入ったりとイレギュラーなことも。

それに加えて、学校のスケジュールだったり、通院だったり、歯の定期検診だったりとあれこれ加わってくるのです。

ちゃんと把握しておかないと、お医者さんで次の予約を取ろうにも空いている日程が曖昧だったりするので困っちゃうのね。

さらに、私がお友達と遊びに行く予定調整できなかったり、私がお友達とランチに行く予定を立てられなかったりするので大変(主に私の遊びが大変)。

そのためこの手の予定は全部、Googleカレンダーに記入していきます。

習い事先でもらったスケジュールはもちろんのこと、車検のお知らせという悪魔のようなお葉書とか、PTA関係のお仕事日、学校のイレギュラーな帰宅時間などなど、すべて記入します。全部。

正直毎週火曜日とかの予定を延々と一年分入力するのは骨が折れますが、表向きしっかりしているお母さんを演じるためにも、これは必要なのよ……。

これのおかげで、登校班の半数以上が忘れていた見回り当番をしっかり把握できていたという実績もあるので、やめることはできない……。

実際、私外出先では暇さえあれば常にスマホ見ているので、このおかげでスケジュール忘れがほとんどない。素晴らしい。

家にいれば常にiPadかスマホ見てるし、なんなら刺繍だって、ブログの記事書くのだってiPadのお世話になってるし。

つまりこの苦行さえ行なっておけば、出先だろうとお家だろうと、常にスケジュール把握できるということよ。デキる女っぽい。

手帳? あ手帳はダメ。

鞄重くなるの嫌なので持ち歩かないのね私。だからダメ。

時にはわざと家において行ったりするので手帳でのスケジュール管理は私には向いてないのです。

もうね私スマホより重いもの持って歩けない。iPadは持ち歩くけど。

そんなこんなで、私はこれから数日かけて習い事の予定を入力することにします。がんばるぞー。

まずはこの丸まっちゃった用紙を何とかしないとなー。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる