塞がったピアスホールをもう一度復活させた原始な対処法

かなり昔に開けたピアスホールがありまして、流石にピアスホール開けてから10年以上経っているので安心していたらガッツリ塞がっておりました。

元々右に2つ、左に1つ開けていたんですが、まず最初に塞がったのはやはり一番新しい3つ目。

正直3つあることの利点って、ピアス無くしてもまだ残り1個あるから安心安心ってことくらいだったし、まあもう私もいい歳なので3つ目に関しては諦めても良いかなと寛大な心で許していたんですよ。

ところが被害が2つ目にまで拡大したとあっては黙ってはいられぬ……イヤリングはすぐ無くすので、多分1日で無くすので選択肢自体がない。

ではもう答えは1つです。

塞がったピアスホール様をもう1度。もう1度だけ復活させねばならない。

じゃないと次のミネラルマルシェでピアス買えないじゃん? こないだの時凄い欲しいのあったけど、ピアスホール塞がっていたから諦めたのよね。

その後近所の皮膚科を調べたりしたけれど、

「ピアッサーでのホール開けは麻酔は使いません」

の一文に恐れをなしてそっとブラウザ閉じたんだわ。かつて開けたけた時は、安全ピンだったけど冷やしたわよ痛いもん。

あとは以前のピアスホールがあった部分にしこりがあったりすると、別の場所に開けるのを勧められたりすることもあるらしいので、できれば今の半分塞がったのを有効利用したい。

もはやこうなったら自分で何とかするしかない。できれば痛くない方法で。

目次

ピアスホール復活のための原始な対処法

これは完全にピアスホールが塞がってしまった人には難しいかもしれない方法。私はホールの途中までは通っている状態から試しました。

まずは比較的細いポスト(軸というか針金みたいなところ)のピアスを用意しまーす。

消毒液用意しまーす。この辺で嫌な予感がしたみんな、正解だよ!

痛みは物欲でねじ伏せるしかないんだ。ピアスが欲しかったら、塞がったピアスホールをもう1度復活させたいと思ったら多少の我慢は……。

と思ったけど痛いものは痛いのでここは地味に行きます。

ポストに消毒液を塗って、塞がったピアスホールの行けるところまで通します。

私は最後の皮一枚みたいなところがつっかかって、それ以上は無理でした。

まあ頑張る素振りだけ見せてください。無理矢理通そうとしなくてオーケー。ちょっとだけ頑張る感じ。軽くね。痛くない程度で。私はそれを1日1回くらいやってました。消毒もちゃんとしたよ。

そんなことを一週間くらい続けていたら、ある日突然、本当に突然スポって貫通したのよおおおおおお!

これで皮膚科で痛い思いしなくてすむわあああああ。

毎日ぐりぐりしていたときには、ちょっとだけ耳たぶにしこりが出来ましたが、その後すっかりしこりもどこかに消えて、現在ではホールも安定してきました。

でも一応基本的につけっぱなしにしてる……また油断してて塞がったら嫌だからできるだけ……。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる