やめるのって勇気がいるのだわ。更新頻度について悩む日

やめるといえば、かつて中学時代2日だけテニス部に所属しておりまして。

先輩があまりに物理的に恐ろしいのでやめようと思ったんですよ。物理的ってつまりラケットを投げつけるというアグレッシブな先輩だったのですけれど。

ところがやめるのが超大変だったのを思い出しました。

入るのは実に簡単だったのに辞めるの大変って宗教かよって今なら思いますが、何故か担任と親の同意書が必要と言われて困惑したのは今でも覚えています。

中学の部活を辞めるのに親の同意書がいるの? 

でも私がテニス部に入ると言ったときに爆笑をした先見の明がある母親は、ホイホイ書いてくれました。

たまたま当時の担任も文科系の部活の顧問だったので、ホイホイ書いてくれたので翌日にテニス部の顧問に叩きつけたら今度は向こうがあまりの手際の良さに困惑してました。

そしてこの導入は一体何なのかと、今度はこれを読んでるみんなが困惑していると思います。広がれ困惑の輪。

いやねつまり、始めたことをやめるのって勇気とか手間が必要になるなーと実感したんですよ。ブログで。

ブログはやめないよ。

目次

土日更新お休みしようと思ったんだけど……。

それというのも6月頭あたりのまとめ記事。

こちらでワタクシ、

「6月から土日更新なんてしない! しないよ! ダラダラするんだから更新なんてしない!」

って断言したのですが、いざ土日が近づくと不安になってきましてね……。

いや更新しないのは実に簡単なのですが、今はなんか適度に記事のストックがあるから余裕ぶっこいて不安がどーたらとか言い出しているのかと思うのですが。

だってさ、なんかもったいなくない?

せっかく180記事ぶんくらい毎日更新してるのにさ、ここで途切れちゃうの、なんかもったいなくない? いやなんか私もうブログに踊らされてておかしい。でももったいない気持ちが消えない。

つまり土日更新休みにするかどうかお悩み中なのですよ。

まあ正直1000文字くらいなら調子良ければ20分くらいだし書いても良いかなぁという気持ちもありますが、もともとがダラなのでサボりたい気持ちも大変多く……。

始めるのはとても簡単なのになー

毎日更新!とか始めるのはとっても簡単なのに、いざ100日くらいを超えるくらい続けてしまうと、大して閲覧数もないブログなのに勇気がいるとは……。

土日は全く心休まらなかったもんね気になって。結局更新しちゃったもんね。

これって全然ダラけられてなくない?

当初の予定と全然違くない? 

私もっともっとダラける筈だったのに……心が休まらないので、休むと言ったもののちょろっとは気分で土日も更新するかもしれません……ごめんな。優柔不断でごめんな。

もう今まさにこの記事の予約をいつにするか超悩んでいるところよ……どうしようかなぁ。結局今週もなんだかんだ更新しちゃったしなぁ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる