風呂床の黒ずみは……だった!? どうりで落ちない訳だ。

珍しく娘さんがお弁当の日。

朝早くから起きてガサゴソとお弁当作りという大プロジェクトを終わらせたワタクシは、旦那にゴミ捨てをお願いして風呂の床に気づきました。

んー。

んー。

もしかして、汚れてますかね。

まあ皆が出払って洗濯終わったら落としてみるか。落ちるかどうかわからんが。

目次

■汚れの確認

お風呂の床をじっくりじっくり観察してみると、なんだかドアから入ってすぐから真ん中あたり、うっすら四角い感じで黒ずんでいるような……?

お風呂場の照明をつけたり消したりして見るけれど、やっぱりなんかうっすら、本当にうっすら汚れている気がする……。

我が家のユニットバスは数年前に交換したもの。

ピカピカの新しいお風呂場になって以来、お風呂掃除には結構気を使っているのよズボラなりに。

お風呂入った時には2回に1回くらい、バスボンくんで床も軽く磨いてるし。

天井だって気が向いた時にアルコールで拭きあげてるし、壁だって洗ってる。

ちゃんと防カビ燻煙もやってるのよたまーに2ヶ月周期がちょっと遅れたりすることはあるけど。

そんな血の滲むような努力の甲斐あって、今のところお風呂場はカビ知らず。

こないだなんて、風呂エプロン外してみたけど、やっぱりカビいなかった(防カビ燻煙するときはこれ外してやると良いよ)。

それなのに、まさかの床黒ずみとは……。

確かこんな黒ずみ、前のユニットバスでもかなり苦しめられた記憶があるぞ。

風呂洗剤攻撃

この手の汚れはいつも通りにやったってまず落ちないのはわかってるんだ。わかってるぞ。

最近使ってる風呂洗剤は、コープでやっすく売ってるおふろクリーンというフツーの黄色いやつ。泡で出ます。

追加で詰め替え1400ml購入した直後でしたので、心置きなくいけるぞー。

こやつを床全体にプシュプシュして、泡まみれにしてやります。大丈夫。使い切ってもまだまだ在庫はあるぞー躊躇するな。

これでもかと泡まみれにして30分ほど放置。

その後ブラシでしつこくしつこく擦っていくよ! やりすぎて右手痛くなっちゃった。もう今日なんもしないぞ。

最後に流した結果、落ちているような落ちていないような……。

これで落ちないと重曹とか、オキシクリーン漬けに処さないとならないんだけど……最悪、最終兵器サンポール投入とか。

うーん。落ちているような落ちていないような……。

嫌な気づき。床黒ずみは風呂蓋のアレでした。

しばらくじーっと観察してみた結果、もしかしてこいつぁー汚れじゃないのではないかという疑いが浮上したのです。なんて悲劇的。

それというのも汚れがなんか四角いというか、汚れている範囲がやけに直線的というか。

普通この手の汚れって、もっとぼやっと丸いとか変な形になるじゃない?

それが四角いんですよ。

そしてなんか怪しげなのが、ちょうど反対側の窓とか、すぐ側の浴槽の影とか、浴槽の中に立てておいてる蓋とか。

もしかしてこれ、影なんじゃないん……?

おそるおそる、浴槽の中に立てて乾かしていた風呂蓋をそっと倒してみると、あれー綺麗になったー。

わー不思議ー。

ふざけんなよ私め。ちゃんとみてから掃除しろ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる