古いスケジュール帳を捨てました

リビングのキャビネットをたまーにガサゴソして、いらないものを捨てたり、気が向いたら整理したりします。

基本的にあまり気が向くことはありませんが。

だがしかし! この前お片付けの神が久しぶりに舞い降りたので、中身を全部引っ張り出して、いらないものの分別やら、文房具を入れていた引き出しのラベリングなどを行いました。

目次

いらないものがたくさん出てくる不思議キャビネット

無印のキャビネットを使っているのですが、これ扉を閉めていると中が見えないのね。

ズボラ的にはオープンになってるキャビネットは難しいと思うのよ(過去失敗経験あり)。

あれにセンスよく整理収納するセンスは私にはないのだけは断言できる。

それに対して、扉を閉めれば中身が見えなくなるタイプのキャビネットは、突然の来客とかにも強いのよ。

出てるものとにかく詰め込んで扉閉めればいいんだから。

昔の漫画とかアニメで、突然の来客にあわてて、出しっぱなしにしているものを押し入れに詰め込む。そんな感じ。

ただ中身が常に見えないから、ずーっとほっとくとブラックボックス化するのでたまーに出さないと酷い目を見るのです。今回の私みたいに。

3年分のスケジュール帳の登場だ!

なかから整理しそこねた薬とか、マスクの在庫とか、刺繍の糸在庫とか色々出てきました。まさにブラックボックス。

作りかけの布マスクとかも出てきた。まだ私のマスク制作は終わっていないのか……制作期間えらい長い超大作じゃないですか……。

中でも一番扱いに困ったのは、3年分のスケジュール帳。なんで?

多分これねー幼稚園の本部役員やったあたりの記録が残ってて、卒園後しばらく必要になるかもと思って残していたのよね。

なにせ当時の役員仕事、卒園しても終わらなかったという酷さだったので(おかげで今はPTAを毛嫌いしている)。

それに加えて、断捨離とは対極にいるワタクシの精神が、

「本当にそれ捨てていいん? もしかしたら必要になるかもしれないじゃない。よくわからないものは保管しときなよ……」

と囁くので逆らうのが面倒なのでしまい込んでいたのねきっと……でも結局1度たりとも使わなかったから、そろそろ捨てて良いのではないかしら。

一応、お世話になった方の誕生日とかを全部Googleカレンダーに入力終わっているかの確認だけして、すっぱり捨てることにします。

たまにお土産とか送りあったりするから、住所も移動しておかないと。

でも、もうここまでGoogle関連にあれこれ入力したりしていると、逆にスマホ落としたら何もできなくなるので、1冊くらい保管しておくべきかな……。

その手の情報は家計簿ファイルにそっと忍ばせておけば良いかー。

よし捨てるぞー。今日すてる。捨てます!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる