布団乾燥機がない場合のダニ対策。月1回のダニアーススプレー

我が家には布団乾燥機なるものがありません。

一時は導入しようか本気で悩んだのですが、我が家の寝室は、フローリングの上にカーペットを敷いて、その上に布団なのね。

この状態で布団乾燥機をかけるとなると、フローリング的にはどうなのだろう……温度差で痛んだりしないのかしら?

そんなことを調べまくって、最終的に布団乾燥機を持っていないにもかかわらず、取説をDLして読んだりした結果、布団の下にバスタオルとか新聞を敷いてね、できればすのことかで床と空間を空けるようにしてね。というような内容を発見したのでした。

なんでも温度差で結露が発生し、カビの原因となってしまうのだとか。

そのため我が家で布団乾燥機を導入しようとすると、まずは結露対策のためにすのこベッドを買うハメになってしまうのです。

それなら布団は(布団というか敷布団というかマットレス)マメに立てて風通しすればいいかな、という結論に達してしまい、結局布団乾燥機なしの生活を送っております。

マットレスはズボラな私からしたら信じられないマメさで立てて、お部屋の換気に勤しんでいます。

目次

心配なのがダニ

そんな感じで布団の湿気対策は心配がないと思われますが、ちょっと乾燥させただけじゃ退治できないのがダニなのです。

これが下手したら布団乾燥機ですら撃退できないという難敵(ちゃんと使えば大丈夫よ)。

そして我が家には布団乾燥機がない。

布団をベランダに干そうにも、敷布団はマットレス使っているので干せない。立てかけるしかない。

そもそも干したくらいじゃダニは撃退できない。あいつらしぶとい。

それに本当にいるのかいないのか……ただでさえ目が悪い私に見えるはずもなく、つまり見えない敵と戦うというカッチョ良いことになってきた訳です。

この見えないというのが困る。だって撃退が成功したのかしないのかわからない。

ただ一時期朝起きると蚊に刺されたみたいな跡が残っていることがあり、蚊なのかダニなのかさっぱりわからなかった症状は、今はすっかり改善されました。

大前提として布団はマメに風通し。ダニも怖いけどカビも怖いです。

ダニアーススプレー

我が家で使ってるのはこれ。月1回こいつを布団やら枕やらソファにプシュプシュします。

家族全員分の布団とソファとか座布団とか目につくものには片っぱしから月1で使うのでなかなかの量が消費されてしまうのがデメリット。

我が家では1本が2ヶ月くらいでなくなってる印象です。

これダニを駆除するだけじゃなくて、増やさない効果もあるのよ。つまり使い続ければいつか奴らはいなくなる……!

ハーブの香りとか書いてますが、3人分の布団に片っ端からスプレーしたときには私の喉が死ぬかと思いました。窓は開けて! 絶対開けて!

ダニとりシートDX

なんだかこれコープデリで買ったやつ。

布団の間に挟んで置くだけでダニ取れるとか書いてありました。でも見えない。

私はこれをマットレスとカバーの間に仕込んでいますが、布団を立てて風通しするときに頻繁にどこかに消えてしまいがち。もう両面テープ的なものでくっつけちゃおうかな。

効果は3ヶ月なので、我が家は来月くらいになったら交換です。またコープで出てくるかなぁ。出てこなかったらAmazon様にお世話になる予定。

掃除機

ダニアーススプレーとダニとりシートを併用しつつ、掃除のついでに布団の両面に掃除機をかけたりとかもしています。

ダニ対策も上記の2つの対策をしたら虫刺されっぽい症状はパタリと消えたので、もしかしたら本当にダニだったのかしら……でも上記のどちらが効果があったのかは不明のまま。

どちらが効果があるのか不明のままなので、我が家では上記の対策を今後も実行していくつもり。

布団乾燥機はなー、うーん片付ける場所必要だしまだいらないかなぁ。どうしても欲しくなったら改めて考えよう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる