ゴディバの箱がすごい

毎日更新したいので、つまらないことでもひたすら書き殴るブログです。

もう本当に書くことがないと、小さい出来事もひたすら膨らませてなんとか1本の日記にまで仕上げていく覚悟です。

そんな感じで、今日はこないだ入手したゴディバのチョコレートの箱についてひたすら話題を膨らませて行こうかなと思います。

そもそも私ゴディバなんて人生で1回くらいしか買ったことないのですが、今回たまたま旦那が何故か娘さんにとどこかで貰ってきたのであります。

やだーこれ4000円くらいしてるじゃんお高い(今調べたら95周年アニバーサリーグランプラスというお品らしい)。

私中の2つくらい娘にもらったきりでほったらかしていたのですが、今見てみたら箱すごい。なにこれ。

まず作りがすごいしっかりしてるの丈夫なの。

チョコレート入っていた箱だけれど、きっちり消毒すれば小物入れくらいにはなりそうな作りですよ。これはすごい。

娘がミネラルマルシェで買い込んできたルース石とか詰め込むのに良さそうな箱だなー。

これ上蓋がパカりと開いて、そこに6粒(単位は粒でいいのか悩んだ)入っていて、さらになんと、引き出しもあるじゃん! 引き出しには四角くて平たいチョコレート入ってました(語彙)。

うわーなにこの箱すげえ! 組み立てるの超大変そう! 

思わず引き出し全部引っ張り出して中覗き込んでしまった。内側もかなりキッチリできてる。さすがゴディバよ……。

この箱はこのまま捨てるのはもったいないなーと思って調べてみたところ、やはりネットには同士がいっぱいいた。

3DSのソフト入れてみたりブリザーブドフラワー入れてみたり。

確かにカレ(平たくて四角いの)の大きさはスイッチとか3DSのソフト入れるのに丁度良さそうではある気がする。

コンパクトな裁縫箱とかゲームソフトのケースとして使えそうではあるけれど、娘さん両方持ってるしなー。

最近は文房具とか手につくものにひたすら鬼滅の登場人物たちの着物の柄を油性マジック(!)で描きまくるので、このままではこのすごい箱も犠牲になってしまう……!

ビーズとかも大量に持ってるけどこの箱に入るかなぁ。容量的に厳しいかなぁ。

娘の油性ペンによる落書きの犠牲になる前に、なるべく早めになんらかの使い道を探そうかと思っています。

でも使い道を示したところで、やっぱり着物の柄を描かれてしまいそうな気がするのでなんとか守り切りたい……。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる