カレーうどんを盛るときめっちゃハネる問題

ただでさえ家事が苦手な私、夏休みが開始されてもう夕飯と昼ごはん作りに心が死んでいます。

まだ朝ごはんあたりは、娘が勝手にパン焼いて好きなもの乗っけて食べてるので良いのですが(我が家は土日、学校休みの日の朝ごはんは自分で食べる)、昼と夜よ、問題は昼と夜。

昼はひたすら、納豆とかラーメンとかチャーハンとかパスタとかそこらへんで……。

暑くて何もしたくない! 何もしたくない、しない! 絶対しない!

と大騒ぎの挙句、夜ご飯に素麺を出す暴挙に出たこともあります。

幸い旦那は出されたものには文句は言わないタイプですが、私の中で素麺は昼ごはんくらいまで。

その禁忌を破ってしまうほど何もしたくなかった。そんな日もある。むしろそんな日ばっかり。

目次

昨夜の夕飯はカレーうどんでした

そんなやる気のない夏休みの最中。昨日の夜ご飯はカレーうどんとかでした。後ポテサラとか? 

このカレーうどんも楽をしたい一心で、山本ゆりさんのレンジでできるレシピの中から拾ってきたもの。このレシピだと今まで鍋で作って、なおかついまいち味が決まらなかったカレーうどんが美味しくできる。

ただしレシピではめんつゆ濃縮2倍、我が家にあるのは4倍。

ここを適当にやったので味は決まらなかったという惨状です。やっぱり2倍なら2倍でないとダメ!

「ちょっと量の加減すれば大丈夫だろー」

なんてのは料理上手な人にだけ許された特権です。2倍めんつゆ常備します。

料理は楽だった。が他が楽じゃないカレーうどん

そんな感じで本当に料理自体は大変楽でした。カレーうどんがレンジで1発チンするだけよ?

しかも前もって肉焼いたりとかうどん茹でたりなんてしなくて良いのです。

材料全部耐熱ボールに入れてチン! ぐるぐるまぜろ! とろみをつけろ! はい終わり! 素晴らしい。

ところが私は忘れていた。いくらカレーうどんが作るの簡単でも、私カレーうどんに限らず、この手の麺類を器に盛るのが大変苦手。

とにかくハネる、こぼす、作る手前より作った後の方が大惨事ですよ。

さらにキッチンのカウンターが白いもんだからそりゃもう大変。ポツポツすごい。

しかも一滴くらい、なんかものすごく遠くに飛んだの絶対いる。手前のカーペットあたりまで飛んだの絶対いる。でも目が悪いからどこら辺に飛んだのかさっぱりわからない。

まあわからないなら仕方ないよね……。

問題があるのは方法なのか、アイテムなのか

私はカレーうどんも菜箸とかで頑張って器に盛るのですが、これはもしや私が不器用なのではなく、アイテムのチョイスに問題があるのでは……。

これを書いている時にふとそんなことを考えましたが、トング? カレーうどんに? なんかそれもおかしい……。

菜箸で掴んで器に守ろうとすると、びしゃびしゃーて麺が滑って落ちてハネる(バッドエンド)。

ならば方法を変えてみようと、鍋とかボールのふちを器にくっつけて、そっと滑らそうとすると予期せぬ量の麺が断りもなく滑り出して大量にハネる(バッドエンド)。

しかもこれを3人分繰り返すもんだから、バッドエンドが3連発で大惨事です。

何これ。結局どうするのが正解なの?

昨日3回やったけど正解が全くわからない。

どうしたらカレーうどんをハネさせずに上手に器に移動させることができるのか、結局わからないまま。

もうこれは鍋から直接食べるしかないかな。娘の前ではやらないようにしてるんだけど(1人だとたまにやる。行儀悪い)。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる