布と糸が届いたついでに、エタミンとルガナ比較をしてみる

TCの途中で在庫糸が切れてしまったため、糸と次の作品に使うための布を注文していたのですが、予想よりもだいぶ早く届きました!

今回注文したのはステッチビーイングさん。

こちらは有料での布かがりを引き受けてくださるので、ミシンを引っ張り出すのが面倒な私はとても助かっております。

今回は若干在庫切れ商品があるので気長に待とうと思っていたら、なんと2日くらいで届いてしまった。早い。

目次

ルガナとエタミン

現在刺しているTCと長犬は両方ルガナを使っています。

別にルガナを使う理由はなくて、たまたま手に入りやすかったとかそんな感じなのかなぁ。

そもそも比較ができるほど完成品が手元にないの……。

ただ私はハリのある感じの布の方が好きなので、世間のHAEDブログを調べまくった結果、それならエタミンを使った方が良いのではないか、と次回の作品用にエタミンを購入してみたのでした。

写真だと判り難いかもしれませんが、右が現在刺している最中の長犬で使用しているルガナ。

左が今回購入したエタミンです。

確かによーく見ると、本当によーく見ると、ルガナの方が布目が整っている感じはしますが、老眼の私にとっては本当に誤差程度。

私と同じ老眼に苦しむ民は多分どちらを使っても大差ないのでは。

ただ布のハリ。これは全然違いますねー。

ルガナが柔らかい、というのは噂通り。柔らかくて刺しやすい、という方もいるみたいですが私は! 私はハリがある生地が好きなんだ……!

エタミンは布はちょっと硬めではありますが、私はこちらの方が好みかなぁ。

多分次からは布買う時はエタミンにすると思います。

そしてよく考えたら布のサイズ間違っていたことが判明しました。あー。ステッチカウントの計算まではあってた。余白。余白が一部ギリギリな予感。

これはこの布に合うチャートを買えば解決じゃない?(前向き)。

針の在庫も少ないことに気づく(遅い)

糸と布が到着してすっかり安心して刺し始めようとしたところ、針が……針があと1本だと……!?

しかもその1本って、今使ってるやつですかからちょっとギリギリ感が。

うーん私としたことが、布とかと一緒に注文しておくべきだったなぁ、と思いつつも、そういえばクロスステッチをやっている方の間で評判のあの針を、ちょっと注文してみることにしました。

みんな大好きみすや針。

1寸20本と、針を入れる桐の箱も注文しちゃったよー。楽しみだなー。

あと間違えたので布もまた注文しないとな。間違えた布に刺すチャートもな!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる