娘さん、水イボが治る

去年10月に水イボになってしまった娘さん。

一時は腕と腋あたりにボツボツと水イボが広がってしまいました。

流石に数が増えすぎると、いくら麻酔テープを使うからといえども、ピンセットでむしるのはかわいそう(というか娘に断固拒否された)なので、

「本当にこれ治るのかしら……」

と不安になりつつも、皮膚科でもらってきた銀クリームを朝とお風呂上がりにせっせと塗り続けること3ヶ月。

それまで水イボという名前の通り、瑞々しくぷっくりしていた水イボさんが赤くなったりして、慌てて皮膚科に飛び込みヨクイニン処方され、

「こんなことなら数が少ないうちに、娘さんを上手く言いくるめてピンセットの刑に処しておくべきだった……」

と思うこともありました。実は結構頻繁に思ってた。

ところが赤くなった水イボさん、その後しょぼしょぼとしぼんで行き、少しずつ少しずつ数を減らしていったのです。

今ではうっすら跡が残っているだけで、水イボさんはすっかり消えてくれました。やったね。

この跡も多分そろそろ消えるのではないでしょうか。娘さんまだ若いからすぐよすぐ。

さて今回水イボに塗り続けたのはMBクリームというクリームです。

通常何もしないと、水イボさんは6ヶ月から3年くらいで治るので、最近の皮膚科では積極的にむしったりすることは少なくなったようです。

どうしてもむしりたい! というのは、スイミングなどの習い事が絡んでくる場合。

親御さんが、

「スイミングでプール入れないのでなんとか早期治療を……!」

とお願いするととってくれるみたい。

今回我が家では保険適用外の1本2000円ほどするクリームを塗っていたのですが、このクリームを塗ると、だいたい二ヶ月前後くらいで水イボさんが治ってくるとのこと。

確かに今回、水イボの発症から完治まで3ヶ月くらい。

放置していた場合は最短でも6ヶ月くらいかかるということなので、娘さんの場合はクリームのおかげで治ったということなのかしら。

でも皮膚科でもらったヨクイニン飲んでいた頃にグンと良くなった気がするので、正直どちらが効いたのか謎なところもある気がします。

まあ人によると思うので、

「むしりたくないけど何もしないのは……」

という場合には取り扱いのある皮膚科でお願いしても良いかもしれませんー。

我が家はもし娘がまた水イボになったら、未開封のクリームが何故か残っているのでこれを使う予定です。

どうせ治らないだろうと思って余分に買っておいたのが余っちゃったんだ……。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる