娘さん、歯の定期検診にて欠損歯が判明する

私は歯医者というかお医者さん全般が少々苦手で、行くのにとんでもない気力を必要としますが非情にも娘はガンガンと医者に連れて行きます。

つまりやってきたんだ。

娘さんの歯の定期検診だよー!

目次

出会いは娘が生まれてから

大人の私の定期検診は、去年だか一昨年あたり一時的に半年に1回になりましたが(保険で何かあったらしい)、娘さんはずーっとこの歯医者さんにお世話になっています。

歯医者さんとの出会いは娘が生まれてすぐ?

理由はさっぱり思い出せませんが、私が歯の検診を何故か受けねばならないことになって、赤子連れでもいける歯医者さんを探しまくった末にたどり着いたのがここだったような……。

その後娘の歯科検診のお手紙が市から届いたりしたので当然のように連れて行き、以降ずーっと定期検診やら何やらでお世話になっています。

娘さん、気になるところがあるらしい

今回は定期検診と、娘さんが歯のことで気になることがある、とのことで衛生士さんに自分でお話しするように言ってあります。

ここ最近何度か、

「もしかして歯抜けた?」

と申告して口の中を見せてくるのですが、全く抜けていない。

どうやら乳歯がグラついて、多分永久歯に押されているのかスペースが広がっている部分があり、そのスペースに歯があったのではないかと誤解していた模様。そこにはもとから歯はないよ。

ただ娘さん的にそのスペースが気になっているらしい。

娘さんは家では大変傍若無人ですが、外では大変シャイな小4女子。お店で1人で買い物するのすら嫌がります。

最近はそんな娘さんを少々鍛えてやろうと、歯医者、医者の受付はなるべく自分でやってもらうことにしているのです。

今回は本人が本当に気になるのか、えらくあっさりと自分で相談することを納得しておりました。そんなに気になるのか……。

まあ私のような素人が何かいうよりも、衛生士さんに聞いた方が納得できるだろうしやはり本人説明できるようになるのが一番よ。

欠損歯!!

今回も虫歯はなく一安心。

娘さんが気にしているスペースですが、どうやら娘さん、乳歯の本数が1本足りないらしい。本来4本あるべきところに3本しか生えてない! 本当だ! 3本だ!

そのためスペースがちょっと空いてしまっているのですが、乳歯ってちょっと小さいじゃない?

なのでそこに鎮座されている乳歯(すでにグラグラしている)が抜けて、大きい永久歯が生えてきたら、もしかしたら良い感じの歯並びになるのでは……ということで様子を見ようということになったのでした。

生まれつき乳歯だとか、永久歯の本数が足りない欠損歯というのがあるらしいのですが初めて知りました。

永久歯が欠損している場合、乳歯が20歳過ぎまで頑張ったりもするようです。

娘さんの乳歯はすでにグラっているので、このの下に永久歯がちゃんと生えてくると良いなぁ。生えてこないと前歯のところに歯1本分の隙間空いてしまうじゃない……。

でもきっとグラっているしちょっとスペースが広がってるということは、きっと永久歯が下からニョキって出ていて押されているに違いない。

まだ永久歯は姿を見せませんが、しばらくは娘さんの口内を注視していこうと思います。生えろー! 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる