娘さんと歯医者

娘さん三ヶ月に一回、お世話になっている歯医者さんでの定期検診でした。

正直に言うとコロナが怖いこの時期、駅前の人がいっぱいいるエリアにある歯医者さんに行くのは少々怖い気もします。

でも最近この歯医者さん最近人気でなかなか予約取れないのよ……これを逃したら次いつになることか。コロナの終息もまだまだ遠そうだし……。

定期検診のたびに、次の検診予約していくのですが、それすら娘さんの習い事との兼ね合いなどでいつも難儀している状態です。

そのためちょっと怖いけど行くしかない。歯医者行くの私が嫌いだけど行くしかない。

どのくらい予約が取りにくいかと言うと、前に私が歯が痛くなったときには、数日中に全く飽きがなくて困ったり……急遽朝一開けてくれました。

その節はありがとうな! あれ以来レモンジュース控えてるよ! 左上たまにしみるから!(気にいると馬鹿みたいにそればかり飲んだり食べたりする)。

なので突然痛い! ってなって診察を受けたい時にはちょっと苦労するけど、どうしても娘さんはこちらの歯医者さんにお願いしたい……!

私は別のとこでも構わないけど娘さんだけは……!

何故ならこちらは予防歯科に力を入れている歯医者さんだからでーす!

なのでフッ化物洗口用のミラノールという薬も結構前から出してくれたし、3ヶ月に1度の定期検診の間にたまにレントゲンも挟んでくれます。

これで検診だけでは見つけにくい虫歯もかなり早期発見できるってもんですよ!

そして今回は久しぶりのレントゲンの日なのでした。

娘さんは以前、このレントゲンで乳歯に初期虫歯が発見されて以来、なかなかに私が敏感になっております。

当時は娘に歯を削ると言ったら絶対に物凄い拒否されると予想して、先生と一緒に事前打ち合わせを入念に行い。

「虫歯の菌が見つかったからちょっと退治しとこうか(虫歯じゃない、削らないニュアンスで)」

と親と一緒に娘さんを煙に巻く相談にも乗ってくれるので良い歯医者さんだと思います。

さて、今回は娘さんの歯のレントゲンを見ながら右側と左側の歯の状態を説明してくれたのですが、右側の解説終了。問題なしなるお言葉を頂いた時点で、

「こういうのすごい緊張して苦手なんですよ。虫歯あったらどうしようって緊張が……あっても治療意外の選択肢ないんですけど緊張するんですよ」

「あ、説明最初だとドキドキする? じゃあ結論から言うようにするね大丈夫問題なしです」

といい歳してストレス耐性がない私の扱いも上手な歯医者さんなので良い歯医者さんだと思います。

今回も先生と相談しまして、やはり今後の課題は娘さんが自分で歯磨きするときの技術向上かなーという。

そしてまだ当分、大人での仕上げ磨きはしてあげてくださいとのことなので、面倒くさいけど旦那と押し付け合いつつ、がんばろうと思います。


「仕上げ磨きしようとすると、口の中のミュータンス菌が槍持って威嚇してくるんだけど……」

仕上げ磨きに協力的になるかなーと思って、以前娘にこんな嘘ついたら、

「どんなふうに!? どんなふうに!!?」

ってめっちゃ質問されて仕上げ磨きどころじゃなかったの思い出した。娘かわいい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる