オンライン英会話、レッスン進みが早すぎるときにやった対策

以前から続けている、kiminiオンライン英会話。

私は日中自宅にいることができるので、平日の9時から16時、1日1回レッスン受講可能で3980円というウィークデイプランに加入中です。

私が加入した頃はちょうどキャンペーンをやっていたので、月に2980円。

この料金で1日1回受講できると、ついつい欲が出てしまい、次から次へと予約を入れて受講をしてーとやってしまうんですよ。ついつい。

じゃあそれだけ理解しているのかというと、まあレッスン内容は一応理解はできていて。

一応予習復習もやっている。レッスン進度は順調(に見える)。

でもレッスンでやった内容を使いこなせているかというとそうでもないのね。

そしてレッスンは進めば進むほど難しくなって、段々とレッスンの進度についていくのがしんどくなってくる。

幸いなことにまだしんどいとは思っていませんが、段々と内容が難しくなっているのをひしひしと感じます。さらに私はあまり頭の働きが活発ではない方。

このままだと後々辛くなるぞーと思っていたところ、ふと思い出した。

この展開はどこかで覚えがあるぞ。

そうだ我が家にはオンライン英会話受講の先達がいらっしゃった。娘さんだ!

目次

娘さんレッスン進みすぎ問題の時の解決策

そういえば娘さんは一度オンライン英会話を変えているのです。

それというのも娘さん、ガツガツを授業を先に進め過ぎました。

さらに先生が授業を先に進めるか、もう1度同じテキストを繰り返すかの選択を子供に委ねてしまうタイプで。

当然先に進みたい娘さんは先に先に、とガツガツ進めていくのですが、横で見ているとどうも授業について行けていないような気がしたのね。

そこで、

「先生がきちんと理解していると判断するまで、同じテキストを繰り返すタイプのオンライン英会話」

を探してたどり着いたのが現在のリップルキッズパークなのでした。

そうか、今私が感じているモヤモヤはかつて娘が通った道じゃないか。

同じ授業を何度か、先生を変えて受講することにしました

まだまだ英会話というレベルではないレベルとはいえ、できるだけレッスンの回数を減らしたくはないというのが大前提です。

何せ出川英語連発にも慣れてきたところ。

ここで1週間とかの間隔を開けてしまうと、次のレッスンの予約を入れる敷居が高くなってしまいそうな気がする……。

特に私は気を抜くとすぐサボるから……ちゃんと監視しとかないとアカン。サボり癖のある大人を野放しにしちゃイカンのよ。

そこでワタクシ、受講方法を若干変更することにしたのでした。

具体的には、

  • 過去のレッスンを受け直してみる。
  • 同じレッスンを最低2回は受ける。

この2つを駆使して、レッスンの進み具合をコントロールすることにしたのでした。

kiminiオンラインは過去レッスン受講可能

他はどうだか知りませんが、kiminiオンライン英会話には過去のレッスンをもう一度受講することができる機能があるのね。

これは予約するときに、レッスン番号を入力せずにふつーに予約すると、コースの順番に沿ったレッスンが予約されます。

ここに自分の受講したいレッスン番号を入力すれば、過去のレッスンをもう1度、違う先生(同じ先生でも予約さえ取れれば可能)で受けることができるという機能です。

数回繰り返してみた結果、これがなかなか良かった……!

2回目なんて1度同じ内容をやってる転生者みたいなものなので、初回に比べて余裕があるのが大きい。

kiminiは、

用意された動画で予習→レッスン受講→用意された問題(多分A4が2枚くらい)で復習。

というのが基本的な1回分レッスン受講の流れ。

これだと英語を話す機会をより多く欲しいと思うと、どうしても先に進まなければならないし、フリートークで25分レッスンを予約するのはちょっとまだ実力的に難しい。

それを、

用意された動画で予習→レッスン受講→用意された問題で復習→ダメ押しでもう1回受講。

というサイクルにすることで、進みすぎを防止しつつ、英語を話す機会をちょっとでも増やすことができる状態。

にできたのは大きいと思います。

こんな感じで、しばらくはレッスンの進み具合をちょっとコントロールしたいなー。

せめて今自分で勉強している方のテキストの1回目が終わるまでは、オンライン英会話の進み具合はノロノロにしようと思っています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる