金曜日夜、娘さんが言った「月曜日に音楽バッグがいるんだって」

金曜日の夜のこと、家族で仲良く雑談に興じているところ、不意に娘さんが言いました、

そういえば大変! 大変だよお母さん

そもそも口調が全く大変そうじゃないし、しばらく大変大変というばかりで何が大変なのかさっぱりわからない。

あのね何だか先生が月曜日くらいに……何だっけ……あれを持ってきてって言ってた

今日金曜日ぞ?

月曜日って2日後の月曜日じゃろ? 

せめて簡単なもので頼む。新聞紙とか何とかなりそうなので。

そんな私のささやかな祈りをよそに、娘さんが高らかに宣言なさったのです。

音楽バッグ! 音楽バッグが来週にいるって言ってた。先生が

先生がってつけるあたり、あくまで責任は先生にあるって言いたいのか……だが問題はそこじゃないんだな。今回に限って問題はそこじゃないんだ娘よ。

娘よ。母は音楽バッグなるものを知らぬ。

かろうじてバッグってことは分かるけど、私そんなの聞いたことないし、サイズ指定とかお手紙とか一切来てないし、なんかもうさも、

「どこのうちにでもある物だから、月曜日に持ってくるの余裕でしょ」

みたいな空気感出すの勘弁してほしいんです先生。なあに? 紙袋とかでいいの? よくないよね多分。紙袋なら紙袋って言うよね多分。

目次

音楽バッグの正体

どうにもこの音楽バッグ。娘のお言葉の断片とネット情報を組み合わせてみたところ、

4年生から音楽が音楽室での授業になるため、教室から音楽室への移動時に、リコーダーとか教科書なんかを入れるための鞄、らしい。

ほーう。

ほうほうほーう。

私が小学生の頃はわざわざバッグなんて使わず、そのまま持って移動していたのだけど、確かに階段とかあると手は空いていた方が良いかーなるほどー。

つまりリコーダーと教科書と筆箱とか入るサイズの袋ということね。了解した。

問題は買うか作るか

布在庫は心配ないくらいはあるのよ。去年くらいに5メートルくらい買ったまま手付かずなのが……でもちょっと締切ギリギリなので買ってすむならそれも良いかなー。

でも可愛いのを選ぶと手提げバッグでも2000円かー。

布在庫がなければ問答無用で買ってしまうけど、2000円払うなら渋々作るかなー元々持っていた学校の手提げも移動ポケットもへたって来たから作りなおしたいし。

と軽い気持ちで土曜日朝に作り始めたのよ。これ書いてるの土曜日21時なんだけどブログ記事のストックがないというかつてないピンチで。

今日はお昼も旦那に買ってきてもらったし夜なんてバーミヤンに配達してもらったよ!

おやつ食べる以外はずっとずーっとミシンに向かってガタガタやって、ついさっきやっと、やっと手提げバック2つと、移動ポケット4つ完成させたよ!

確かにね、これはねバッグ1つあたり2000円くらい貰わないとやってられない感じですわ!

これ娘のためだからやるけど、赤の他人に、

「材料代払うからー」とか、

「材料代プラスお茶奢るからー」

とか言われたら即刻LINEブロックしても許されますですわ。私が許すよ。

1つにあたり2000円は最低ラインです!

我が家はバーミヤン食べちゃったので経費として2700円を上乗せしたいのでバッグ1つあたり3000円くらいは欲しいです。つまりハンクラ品を販売している人は凄いなぁ。

多分作り慣れているから作業が効率化されているんだろうなー。そうじゃないととてもじゃないけど売るだけの数を用意できないわ……尊敬します。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる