MENU

料理をしていて右手首を痛めた話

この年になるとあちこち体の不具合が出てくるとは聞きましたが、本当につまんないことで痛くなったりヘンテコになったりするので困りものです。

今なんて右手首痛いもんね右手首。

しかもこれ、なんで痛めたのかというと料理中ですよ。

料理中に手首を痛めるってでかい中華鍋を振り回していたのかというとそんな訳もなく(そもそも中華鍋なんてない我が家)、本当に日常の、フツーの、夕飯を作っている最中の出来事なのでした。

今も立ち上がるときにテーブルに右手をついたりするとちょっと痛いです……医者案件かなぁ。もうちょっと様子みるかなぁ。

目次

悲劇は夕飯作成中に起きた

私は夕飯の下拵えって日中早い時間に済ませてしまうことが多いのです。

だいたいメニューを決めて、野菜を切ったりしておいて火だけ入れたら食べられるくらいにまで下準備をしておく感じ。

カットした野菜は水分切ってタッパーに入れて使う時まで置いとくのですよ。

確か私が右手を痛めたのはこのタッパー! こいつが! 悪い! こいつのせいで私の右手は……!!

確かその日も習い事送迎から帰宅して、大慌てで娘さんにご飯を食べさせなければ、この後の娘さんのゲーム時間確保、風呂、宿題残りに多大なる影響が出てしまう……とかなり大急ぎで夕ご飯の支度をせねばならない状況でした。

フライパンで野菜を炒めようとしたところで、片手に菜箸持ってるじゃない?

そうするとフライパンに野菜を入れるのはもう片方の手、私の場合は右手ってことになるのです。

そこで私、一度菜箸を置けばよかった。

だがそれをしない面倒くさがりなのが私。

片手でタッパーの蓋を開けようとしたのですよ。

その時に不思議な力が働いて私の右手首がおかしくなった。大した力はかけてないし、本当に片手でタッパーの蓋開けようとした時に、手首を反ったんだけどその時、まさにその時何かが起こったのだと思うの。

以来机に右手をついて立ち上がったりするとイテテテテってなるんだわ。

痛めた当初はお箸を扱うのも辛い痛みだったのが、3日位たった現在では、思い出した時にチラっと痛くなるくらい。

今一番痛い動作が、冒頭あたりでも書いたテーブルに右手をついて立ち上がる時。これがちょっとイテテってなるけど、だいぶマシになってきました。

やっぱりね、面倒くさがってはダメ。

面倒くさがると私みたいに手首が痛くなってしまいます。

なのでみんなはタッパーはちゃんと両手で開けてね! ああ手首痛い。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる