テフロン加工のフライパンは消耗品扱い

我が家はずーっとテフロン加工のフライパンを使っています。

鍋は、

「なんかずっと長く使える鍋が欲しい!」

などという世迷言を言い出した時に購入したバーミキュラ。これ琺瑯部分がダメになっちゃってもリペア(有料)してくれるので本当に一生使える感じで良いです。重いけど。

このバーミキュラ作ってる会社がフライパンを発売したときに、

「あらちょっと欲しいわ……」

と思ったのですが断念しました。

このフライパンもリペアできるようですが、料金が8000円くらい。

スーパーとかでぶら下がっているテフロン加工のフライパンが多分2000円くらいだもの4個も買える。

そして我が家だと私の使い方が荒いのか、1年とか2年でテフロン加工のフライパンが焦げ付くようになってしまう……。

2年に1度8000円でリペアするなら、2年に1度2000円のフライパンを新調する生活でいいかなと思ってしまったのよ。丁寧な暮らしと縁遠くてごめんな。

目次

フライパンの新調時期迫る

そういえば我が家で現在使っているフライパン。最近ちょっと怪しい。

なんだかちょっとだけ、左側のすみっちょが、たまーに焦げ付くようになってしまった気がします。

長時間の炒め物したりするときや、繊細な作業が求められる卵焼き(冷やし中華用の薄焼きとか)だと、ちょっと、ちょっとだけ気になります。

つまりこのフライパンもそろそろ買い替えの時期なのか……確か2000円くらいで買ったんだよなぁ。

炒めるだけでなく下手したら煮物もパスタ茹でるのも全てお任せしていたフライパンさん、今までありがとうね。

新しいフライパン買うぞー。

今アマゾンさんを見たらサーモスのフライパンが1600円くらい。

でもねだいぶ前に、娘の英語勉強用のCDプレイヤーの価格調査に、ハードオフとか見てきたんだけど、未使用新品のものが結構おいてあって、梱包そのままのフライパンとかが大量に500円とかで売っていた記憶が……。

ああいうのって業者が持ち込むのかしら……。

ただ今もあの店にあるかどうかわからないし(そもそも何件か回ったので何処の店だか記憶が曖昧)、車でもちょっと距離があるところだったし、行ってみてなかったら……と思うと躊躇してしまう。

フライパンもまだ左上がちょっとだけ焦げることがあるくらいだから、近隣に買い物に行った時に軽く値段見てこようかなぁ。

でもきっとある日料理してて、

「焦げついてムッカつく!!!」

とかキレて即アマゾンで注文している自分の姿も容易く想像してしまえるので、お安いの探すなら早くしないと。私がキレる前に……!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる