遅刻するのが怖くて現地に異常に早く着く問題を考える。でも治らない

1週間のうち3日ほど、娘の習い事の送迎があります。

受講時間はだいたいどれも1時間ほど。

私が遅刻するのがとっても嫌い(苦手)なので、いつもかなり早く現地には到着。

受講中1度家に戻るには微妙な距離感なので、いつもぶらぶらしたり、車の中で時間を潰したり……。

拘束時間はなかなかのもので、多分この時間で夕食の支度を最初から最後までできるのではないかしら。

それを考えたらもうちょっと時間ギリギリでも……と思うこともありますが、とにかく時間に追われるのが嫌い! 余裕を持ちたい!

そんな感じなので、実は待ち合わせは苦手です。

目次

時間に追われるのが苦手な私の待ち合わせ

例えば最寄り駅から2つくらいの駅の改札で待ち合わせねー、なんてなったらもう大変。

まずはバスでバス亭まで歩くので3分くらいだけど、一応10分にしてー、バスは調べると15分かかるから念のため5分余裕を持ってー、電車の待ち時間が5分だけれど、1本逃したら不安だから10分にしてー、電車のっている時間が10分でー駅で迷うことを考えてプラス10分してー。

そんな感じで33分のところ、なぜか1時間くらい早くでることになってる。

バス15分だから念のため5分の余裕って、バスで一体何が起こることを想定しているのか我ながらさっぱり分からない。

さらに変に心配性の私、

「相手が15分早くきていたら申し訳ないから30分早く着くようにしよう」

って1時間半くらい早く出ることになってしまいます。何故だ。そんなことしてたら時間を決めて待ち合わせた意味がないじゃないの。

そもそも何が申し訳ないのか。約束の時間までに到着すればいいのだから、相手が15分早く来ていたって、結果15分待たせることになったとしても、別に誰も悪くない。わかってる。わかってるの。でもやめられない。

つまり私と待ち合わせすると、確実に30分前には現地近くにいたりするので、ぐるっとそこらを見回してみるといいです。絶対にいます。

そこらに見当たらないとしたら、早く来過ぎたため時間を持て余し、近くのお店でお茶を飲んでいる可能性が高いです。

下手したら勢い余って1時間くらい前に到着してたりするしな……流石に心配性が過ぎるのではないか。もはや病気では。

どちらにせよ、スマホに連絡くれれば5分以内に駆けつけられる、そんな場所でジリジリと約束時間になるのを待っている、そんな感じです。なんて大変。

自分ではどうにもならない不安が苦手

自分でもなんでこんなことになってしまうのだろう、と思うのですが、多分私は、自分の努力でどうにもならないことから感じるストレスがとても苦手なのではないかと。

バス停まで歩くのに3分だけれど、もしもそこで何からのアクシデントがあったら? 10分あればリカバリできるかもしれない。

そんなふうに、良くわからない、起きるか起こらないかわからないことに対しても、準備を重ねることで自分がコントロールできる範囲にとどめておきたい、つまりアクシデントにめっぽう弱いのだと思います。

そもそも待ち合わせなんてねー、アクシデントがあって遅れそうってなったら、みんなスマホ持ってるんだから電話すりゃーいいんですよ。

わざと遅れるとか、遅刻常習犯とかでなけりゃ、だいたいみんな許してくれる筈。

相手の遅刻にはそこそこ寛容

では待ち合わせ相手の遅刻には厳しいかというと、そうでもないなーと思うのよね。

高校時代のお友達の中には、必ず30分遅れてくる子なんかもいました。

その子とは高校生クイズ参加するときに大遅刻されて結局参加できないハメになるまでは仲良かったですし(結局その事件が原因で大喧嘩してそれきり)。

遅刻してもメール1本、LINEでちらりと連絡くれれば大人しく待っていると思います。

でも口では、

「いや絶対許せんわー奢れよー」

くらいは余裕で言うよ。

そして今日も娘の習い事終了待ち

待ち合わせに遅れても連絡1本入れれば大抵許される、という解決方法が見つかったとしても、習い事となるとそうもいかないのですよ。

いえまあ遅刻してもごめんなさいすれば済むと思うのですけれど。まあ遅れないに越したことはない。

そんな感じで、つまり今日も私はえらく早くスクールに現地入りをしてしまい、なんだかんだで1時間半。往復の移動時間含めたら2時間以上を費やすことになるのです。

もうこれは治んねーなー!

まあ遅刻するより早くくる方がいいんじゃないかなー! つまり今後も私は待ち合わせ30分前には現地にいるから! よろしく!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる