皮膚科の待ち時間が長かった話と娘の足のウイルス性イボ

つい先日、娘の足の親指の裏あたりにできた謎の白いデキモノ。

こやつのせいで、当初いくはずだった小児科をキャンセルし、急遽皮膚科に行くことにしました。

仕方ない……仕方ない……もしもこれがイボの類だとしたら、絶対何度か皮膚科通いになるんだから早め早めに対処しておかねば……。

ギリギリ歯軋りしつつも、たまたま発見した翌日の学校が早めに終わる日だったので学校から帰宅後、すぐに皮膚科にいくことにしました。

その皮膚科、結構混むので車ではなくあえてバスで行きます。

駅近の駐車料金で私の財布が死んでしまう予感がしたから……でもやっぱり、私のこの判断は正しかった。

でも、

「学校早く終わる日に、帰ってきてから行こうかー」

という判断は間違いでした。ありえない。人気の皮膚科ナメてた……確かに土曜日も混んでるとは思っていたけど、あんな目に会うなんて……。

目次

受付開始後30分くらいに到着

いつもは土曜朝一、受付開始時間のさらに30分前くらいに現地に到着しています。

そうするとだいたい10番以内くらいの順番がゲットできるのでさほど時間はかからないんですよ……。

ところがその日は、まあ学校あったので仕方ないことではありますが、受付開始後30分くらい。

嫌な予感を感じつつも受付を済ませようとすると、

「待ち時間3時間ほどになりますがよろしいですか?」

ってにこやかに聞かれてしま……い……3時間……!?

これはあれよ確実に夕方のスイミングには間に合いませんな……。

イボだった場合絶対に液体窒素の洗礼を喰らうから、念のため休みの連絡を入れてあった私、偉いぞ。

問題は、

「いくら混んでても夕方には帰れるだろー!」

と思って米を炊飯器にセットしておかなかったことくらい。些細なこと! 些細なことです!

待ち時間は伸びていく

人気のある皮膚科ですが、本日は先生1人だったせいか(土曜日とか混みそうな日は2人になったりする)、なかなか順番は進まない……。

中には呼んでもいない人とかいて……長い待ち時間に脱落したのかしら……私も脱落してしまいたい。

私たちが受付した30分くらいあとにやってきた初診の人は、

「今からですと待ち時間4時間ほどになりますがよろしいですか?」

とにこやかに受付の人に宣告されておりました。まさに宣告って感じ。

この皮膚科、16時半くらいまで受付しているんだけど、そうすると全部の診察を終えると夜21時くらいまでになるってことかしら……毎日大変そう。

足の謎のデキモノ、ウイルス性イボと判明

3時間どころか3時間半くらい待った末に、ようやく診察開始。

イボのおかげで皮膚科に通い慣れている娘さんはテキパキと靴下を脱ぎます……あれ、なんか昨日とちょっと形が違くない? 気のせい?

昨日は親指の裏に、白いポッチがくっついていて、形がイボっぽくなかったので怪しんでいたのですが、今日見ると先がトゲトゲしていて見覚えがあるぞ、お前の姿は見覚えがあるぞ……!

そして出来た場所! 前もそこだったな!

久しぶりだねウイルス性イボちゃん! 出来ることならもう会いたくなかったよ!!!

娘はこの遺物を発見した瞬間に液体窒素を覚悟していたらしく、お医者さんが

窒素持ってきた時に、

「やっぱりそれか……!」

などと漏らしておりました。

ちなみに診察が終わったのは夕方17時半すぎを回っており、当日娘さんの学校関係で購入せねばならぬ学用品を買いに回ったらもう18時。

もう夕飯なんてジョナサンで食べて帰ったわ。

旦那? ちょっと高い弁当買って誤魔化したわ。私も娘もずっと座ってて疲れてるの! 仕方ないの!!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる