梅シロップの火入れをした日

そういえば梅シロップよね梅シロップ。

今年は娘さんの要望で梅シロップを作ったんです。私は偉そうに指示をするだけで、ほとんどの作業は旦那と娘がやったんですが。

1F納戸にひっそりと置かれていた梅シロップの瓶を、毎日通りかかる度に振り振りして、ようやく氷砂糖が全部溶け切りました。

ところで誰かが瓶を振る時に無茶したらしく、なんか一部瓶がこころなしかベタベタしているのは気のせいかしら?

瓶にヒビとかは入っていなかったので、これ明らかに誰かが無茶な振り方した奴がいる……いくら蓋があるからといって、蓋は万能じゃないのよ気をつけて!

目次

不安なので火入れをする

過去に梅シロップ作った時も、なんとなくそうするものだと思って火入れしていたのですけど、長期保存できるようにするためみたい。

正直今回できた分も、家族3人で楽しむなら十分と思われる量ではあるのですが、我が家多分これものすごく好きで消費が早いと思うのよね。

多分これ全部消費するのに1ヶ月もかからない……。

それなら火入れする必要もないと思うのだけど、まあ一応やっといた方が良いかなーと思って気休めがてらやります。

やっぱり常温保存10日前後を火を通さずに口に入れることに抵抗が……大丈夫だとは思うんだけど、それで私が安心できるなら……。

火入れって言っても鍋で弱火で15分くらい煮ながらアク取りするだけですし。

残った梅は今年は甘露煮に処します

確か昔梅シロップ作った時には、残った梅はジャムにしたのよね。

でもなんだか私が想像しているジャムの味にならなくてかなり砂糖をぶち込んで終わってしまったのよ。

なのでジャムはダメ。

多分ジャムは作っても作った時点で、

「はー私はこれでなにも無駄にすることなく梅シロップを作り上げたわー!」

という満足感は得られても多分ジャムを消費しないで終わり砂糖と梅を無駄にしただけで終わる予感バリバリなのでジャムはダメ。

じゃあ何ができるかなーと思ったら、甘露煮! これ美味しそうじゃない!?

ただ水と砂糖で煮るだけだし簡単そう。これよ。私の求めていたものはこれです。

ちょうど良い鍋のサイズが分からなくて、我が家にある鍋全部に入れてみた結果、やはりバーミキュラが丁度良かったか……レシピはみんな大好き白ごはん.comのだよ!

そして甘露煮を作っている間に早速梅ジュースを盗み飲みだ。良い感じ。

今年はイオンの大きいタッパーに2つ分の梅シロップができました。

しかし梅シロップの作業後は、どこもベタベタしている気がする。拭いても拭いてもなんだかベタベタしている気がする……。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる