学校の上履き、1サイズ上を在庫するのもうやめた

子供が産まれてすぐの頃って、あまりに早く大きくなっていくので、

「を、この夏服可愛いじゃん。買っとくかー」

と思って購入してもいざ夏が来ると着られないなんてことがありました。

あの頃はあまりに早くぐんぐんお育ちになるので、

「このペースででかくなるの? すごく早くない? 早すぎない?」

って少々困惑していたものですが、大丈夫。大丈夫よ最初だけだから。

小さい頃はとにかく季節の変わり目ごとに新しい服買っていたし、幼稚園の園服なんてかなり大きいの買ったけど卒園する頃にはぴったりでした。

その頃の習性が今も私の中には根強く残っていて、娘の学校用品だとか、現在着ている、履いているものと、1サイズ上を常に自宅にストックしていたのです。

だってある日突然言われるからね。上履きがキツいとか。平日の夜とかに言われるからね。

特に我が家の娘さんは幼少の頃、靴がキツいという概念がよくわからなかったらしく、靴がキツくて、足の親指の爪の隅っちょが人差し指に刺さって流血という事件があってからというもの油断がなりません。

でも最近は靴がキツいとかいうようになりましたよ。平日の夜に(強調)。

学校で使うノートなんかも、残りページが2ページとかになってから報告するようになりましたよ、平日の夜に。

2ページなんて授業1回で使いかねないので(この学年のノートはマス目デカいので消費激しい)もうちょっと早めにお願いね。本当に頼むわ。

目次

上履き類体操着類のストックやめました

昔はぐんぐんとすごい勢いで育っていた娘さんも、小4になって流石に成長スピードが緩やかになってきたご様子。

上履きがキツいなんてことはありますが、かつての流血事件ほどに切羽詰まっていることはあまりなく、週末に買いに行けば間に合うくらいです。

そして上サイズへの買い替えの頻度も、だいぶ下がってきた気もします。

そうなるともう上サイズのストックはいらないかなぁ。結構場所取りますし。

学校もその手の買い替えとかはタイミングを見てくれているらしく、秋くらいになると冬用の体操服の学校販売とか始まるし、何だか困らなそう。

学校販売の時期から外れていても、ちょっと足を伸ばせば販売店もあるので問題ないない。

よってそろそろ上サイズのおうち在庫を止めようかと思います。

今までの調子でガンガン上サイズの在庫を続けると、卒業間近で絶対無駄が出てしまいそう。

ここらで調整に入らないと大変……!

ただ外履きの靴な。これは安売りを見つけたら上サイズも買うと思います。靴って卒業しようが何だろうが使うので。

安い時に娘の好みそうな色のやつを買うようにしておかないと、突然言われると高いのを選ばれてしまったりするからな! 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる