イボとの決戦のため皮膚科へ再び。帰宅したら断捨離続き

土日は全部予定を詰め込むと大変になるのはわかってたじゃないの。

最近すぐに熱出したり、ただでさえ土日は夕方から異常に眠くて結構頻繁に昼寝と称して布団に入り、夜の8時くらいになって渋々起きだすということを繰り返しているのに。

それなのに今週はまたも土日の予定が埋まりました。

まあ娘さんのイボ治療と習い事関連なのでこれは仕方ない……今週だけ耐え抜くんだ頑張れ私。

来週は今のところ土日なんの用事もないのでダラダラできるぞー。

目次

再び皮膚科へ

この皮膚科には平日午後やってきて3時間待ちを宣告されたことがあるので、以来土曜日の朝一に来ると心に決めています。

お天気は雨なので、駐車場料金を恐れつつも車で。

車だからいつもよりも早めにつくし、これは10番以内いけちゃうかなーと過信していたところ、到着したのはいつもよりも15分ほど前。

この時間ならばいつも6番あたりが取れるのですが、いや……今まで経験してきた土曜日の受付開始待ち列の中で一番長いのでは……?

若干駐車場料金に不安を覚えつつも受付番号は10番をゲット。

まあ午後並ぶよりも全然早いよ……10番なら1時間くらいでカタがつきそうです。

液体窒素後のカサブタ

このイボは2回ほど液体窒素で焼かれています。

昨夜あたりイボの様子を見てみると、液体窒素で焼かれたカサブタがぺろりと剥がれかけていました。これが自分のならとっくにちぎりとっている……でもここは我慢我慢。

一応娘には、

Toko Toko

カサブタは剥がれるまでそのままで。剥がしたりしたらダメ!!

と教えているので我慢しました。カサブタも剥がせないとは、大人は大変だな。

カサブタの下に見える皮膚はもうほとんど綺麗で、多分今日には皮膚科通いも終わるかなーという仄かな期待と共に診察。

最後の1ヶ所だけでぶらんぶらんしていたカサブタを切り取られ、再び液体窒素の刑に……こんなことなら昨日我慢しないで、娘が寝ているスキにカサブタ取っちゃえばよかった!

「寝てる時に擦れて取れちゃったんじゃない?」

って言い訳まで用意したけど結局我慢したのに、取っちゃうなんて。私が取りたかったのに!

戦い終わらず

素人目にはカサブタの下の皮膚はもう綺麗で、イボなんて影も形もないように見えますが、どうも拡大してみるとそうでもないらしい。

まだちょっとだけ! ちょろっとだけイボが残っているということで、今回再び液体窒素。

そして2週間後また来てねと言われてしまいました。

まあこの調子なら綺麗に治りそうです。よかったよかった。

帰宅したら掃除と断捨離だよ!

さて紙魚対策のために毎週土日に進めている断捨離です。

本日は3Fの部屋に置いてある棚の中身に着手。ここもなかなかのカオスでした。

今回出てきてちょっとびっくりしたのは、

  • 数年前娘の誕生日に使ったバルーンの数々(一部穴が空いていて使えない)。
  • 進研ゼミ小1の頃の書類。
  • ほとんど全色揃ったクーピー。
  • 何に使うかわからないネジの類。

バルーンは早速娘さんが嬉々として膨らませてしまったので、見せる前に処分すべきでした……リビング中に散らばっとるんよ……。

後は幼稚園時代からの娘のお絵かきの類、出席ノートを大量に発見したので、これらも写真にとって、みてねにアップロードしてから処分する予定。

いきなり全部はちょっと無理な量なので、まずは自由画帳から手をつけようかな……。

毎週断捨離ってるおかげで、3階がだいぶスッキリしてきました。

でもまだまだ3F。早く2Fに着手したい(上の階からやってる)。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる