カラスとの戦いに勝ってゴミ収集車に負けた話

えーとね、今日はゴミ捨ての話をしたいと思います。

ほら覚えてる? ちょっと前から我が家近隣で新設されたゴミ捨て場のこと。

そのせいでこの地に引っ越して10年近く、今まで一度として回ってくることのなかったゴミ捨て場のお掃除当番が回ってくるようになったんだったっけね。うんうん。

これが多分2ヶ月に1度くらいのペースなんだけどね、今回私台風の日あたりそうだわハハハ。まあいいやその話はまあいいや。

今日は燃えないゴミの日。

プラとかびん、缶、食品トレーなんかの収集日だよ。

目次

早朝ゴミ出し、カラスの姿がチラホラ

生ゴミ、燃えるゴミの日は何故か、ネットをかけたりかけなかったりしている。そのためネットをかける基準がよくわからない我らのゴミ捨て場。

今朝はネットはかけられていませんでした。

まあ生ゴミとかじゃないし、最近は野良猫もあまりいないからねぇ、カラスも流石に燃えないゴミは狙わないだろ。そのままでいいか。

私も皆にならってネットをかけずにゴミを置いておいたのです。協調性の塊ですよ。

ところが私は今週のゴミ捨て場掃除当番。

面倒なことは早く終わらせてしまいたい私としては、ゴミ収集されたら即掃除して終わらせてしまいたい!

早く終わらせたい一心で、自宅からチラチラとこまめにゴミ捨て場の様子を監視していたところカラスが! カラスが!!

半透明ゴミ袋に穴を空けて、なかから何か引っ張り出してる!

このままでは(私的に)大事になってしまう!!! でも徒歩で近づくの怖い! そうだ買い物に行く用事があった!!!

ゴミ捨て場前まで車で接近

何せ私カラス怖いのでできれば近づきたくない。でも道路に散らばったゴミを集めたりするの嫌だから……。

使い捨てのポリ手袋などを準備して向かったよ車で。

お家から20メートルもないようなゴミ捨て場へ。

カラスの奴は1メートルの距離まで近づいてもゴミ捨て場から離れようとしません。くそう図々しいやつめ……。

渋々ドアをちょっとだけ開けてみたら、やっとどこぞに飛んで行きました。

慌てて車降りて引っ張り出していたゴミをまとめて袋に詰め込んで、ネットをしっかりと被せる。勝った。これでヤツも手を出せない(クチバシだよ)。

やはり燃えないゴミでもネット被せないとだめだなー。気をつけようと改めて実感しつつ、そのまま買い物に行ったのでした。

帰宅後発見したもの

買い物から帰宅してゴミ回収されているのも確認。

ほうきとチリトリ片手のゴミ捨て場お掃除に出発したところ、ポツンと残されている袋あり。

フムー。袋の中身は瓶1本ですか。

ネットの下に紛れてしまって収集する人見逃してしまったのねぐぬぬぬ……。

この辺のごみ収集って結構寛大で、ものすごい収集日間違い(燃えるゴミを燃えないゴミの日に出すとか)でない限りは収集してくれちゃうんですよ。

つまりこれは明らかに収集から置いてきぼりにされてしまった可哀想な瓶。

本当はこんな何処の誰が出したかわからぬ瓶など持ち帰りたくはありませんでしたが、このままにしておく訳にもいかず渋々持ち帰りました。

でも家の中には入れない。絶対嫌。ガレージまで。次の燃えないゴミの日まで、ガレージにおいておきます。掃除当番用のほうき、チリトリと共に……。

残されていたのが燃えるゴミだったら?

これもしも残されているのが燃えるゴミだった場合はどうなるんだろう。

やっぱりお家の中に他所のお宅が出したゴミを入れるのは抵抗があるので、外置きのゴミ箱必要なのかなぁ。

でも2ヶ月に1度のペースにしか回ってこないゴミ捨て場掃除で、しかもあるかないか分からないゴミ残りのために、さらに我が家のじゃないゴミのためにそこまでもしたくないなぁ。

よそのゴミ捨て場ではどんなふうに対策しているのかしら。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる