紅茶ばかり飲んでいるのに……人体の不思議よ。

以前ティーポットを購入してから、すっかり毎日紅茶ばかりの日々になっています。

そもそも私は食べ物に関しても、一度ハマってしまうとしばらくは同じものを食べ続けるという性分。

そのせいかな。以前は毎日暇さえあればコーヒーを飲んでいたのに、しかも暇があるものだからものすごい量を摂取していたのに、今ではすっかり紅茶党を気取ってやがる……。

目次

コーヒー+砂糖+牛乳=紅茶+牛乳?

私がコーヒーを飲む時は、砂糖と牛乳をダバダバ入れます。

コーヒーというよりももうカフェオレです。カフェオレ寄りコーヒー。

そして最近の紅茶では、牛乳飲みで砂糖はなし。

どうしても牛乳は入れたい。

そして我が家では家族全員(3人)そこそこ牛乳好きなので、生協で注文している4本で足りなかったりする事件も起きたりするのです。

それはそれとして、ワタクシちと腑に落ちないことが。

いやいやおかしいのよ。絶対おかしい。

おかしいのは私の体あるいはカロリー的なアレか。

砂糖の摂取は減っているはずなのに

コーヒー党の頃にはザクザク摂取していた砂糖さん。

紅茶党に寝返った今となってはかなり摂取量は減っている筈なのに。なのに。

それなのに何故、体重は減らないのか……。

だってコーヒーが紅茶に変わったので水分的には変わらない筈よ?

今までぶち込んでいた砂糖さんがいなくなった今、体重なんてするする落ちていくべきじゃない?

それが減るどころか体重計の表示はピクリとも減る様子はないの。おかしくない?

これは私の体サボってるのではあるまいか。持ち主もよくサボるから真似してるのではないか。

「砂糖摂取量が減ったから、少々カロリー消費をサボってもバチは当たるまい」

的なことが私の体の中で起きているのではないか。許しません。そんなおサボりは許しませんよ私の体よ。

おやつの量、運動量を考えてみる

ほかに体重が増えたり減ったりする要素として考えられるのは、おやつの量と運動量。

おやつは娘が学校から帰宅すると一緒に食べたり……その他ちょこちょこ小さいのを……これは前から変わらず。

運動量なんてほら。運動なんてそもそもしないので……(しろ。運動しろ)。

体の持ち主の私がサボっているのだから、せめて体にはカロリー消費とは基礎代謝くらい何とか頑張って欲しいものですが……なかなか、なかなか上手くはいかないようです。

あ。ここでちょっと気付きたくないことに気付いちゃった。

もしかしてさー基礎代謝が落ちて……いややめとこう。そこは触れちゃダメなところだから。やめときます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる