皮膚科通いが終わらない:ウイルス性イボその後

娘の足の指に出来たウイルス性イボその後です。

当初は、

「今回は治り早そうだから、もしかしたら結構早く通院が終わるのでは……?」

と希望を抱いていたものの、あれから何度も皮膚科に通い液体窒素で焼かれ続けています。

目次

見えないイボとの戦いが終わらない

現在のイボの様子ですが、もうね素人の私が見たら何も見えないの。綺麗なものです。

娘さんなんて皮膚科で、

「じゃあ足出してー」

って言われるとイボ出来ていたのと反対の足出したりしてる。つまり本人ももう良くわからないレベル。

でも皮膚科のお医者さんが、何だか拡大できるやつでみるとちょーっと! ちょっとだけ! 残っているらしいの! 

私には見えないけれど、でも残っているなら根絶だ。娘の足に巣食うなんて許さないぞ。

つまり今週の土曜日もまたまた、イボを焼くためにものすごい行列のできる皮膚科に行ってきたわけです。

皮膚科の順番争いが苛烈になっている

皮膚科にはここしばらくは土曜の朝一番に駆け込むことにしているため、車で行っています。

だいたい1時間くらいで何とかなっているので駐車料金は600円くらい?

まあ親子2人でバスで往復しても多分そんなに変わらない……いやちょっとだけ変わる……子供料金がいるから多分ちょっとだけ変わるかも……? とかその程度。

何せ暑いのでバス亭でバス待つのもダルいし、100円くらいの誤差なら車で良いかーと往復の快適さを優先させています。

そして皮膚科。

いつもと同じ8時ちょい過ぎくらいに現地到着したら、だいたい階段の途中くらいまでの行列に参加できるのね。

前回行った時は、その階段行列がいつもよりかなり後方。

でも最近土日は先生2人で対応しているため、やはり1時間ちょいくらいで診察終了しました。

ところが、今回いつもと同じ時間に現地到着したら、あれー! なんかおかしい!

行列が階段で終わらず建物の外周を回り始めている……!?

なんで!? 日に日に行列長くなってない!?

確かにこの皮膚科は先生の対応がものすごく良いのよね……わかる。みんなここにくる気持ちはわかる。

だって近隣には、おじーちゃん先生によるイボは麻酔なしでピンセットの刑に処するところか、イボなのに紹介状書いてでっかい病院行きにされるおじーちゃん先生の2つくらいしかなかったし……。

駅前にもう1つあるらしいけどそこもめちゃめちゃ混雑することで有名だし……。

そもそも評判の良い皮膚科が少ないらしく、集中する気持ちはわかる……しかもこのお医者さん子供の扱いすごい慣れてるし……。

駐車場付きの別の皮膚科

これだけ混雑するなら、もうちょっと遠方の車でいける、駐車場つきの皮膚科でも良いのではないかと思うのですよ。

実際探したらあるのよね、車で30分もかからないところにある皮膚科。そこそこ評判も良さそう。

でも娘が……娘さんが……。

何故かこの皮膚科をとてもお気に入りで、ここがいいと言われるので……。

この皮膚科午後だと3時間とか待たされるから、我が家が行ける日が、土曜日朝一しか選択肢がないのが辛いんだよねぇ。

もう3時間かかるものと思ってのんびりバスで行って、待ち時間はネットでチェックできるから近隣で茶飲みながら待つのが精神衛生には良いのかしら。悩みどころです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる